忍者ブログ
気が向いたら書く日記と、頂いたありがたき拍手への返信。並びに参戦したライブ感想、そのほか日常をボソボソと。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月の東京遠征からはや数週間…。
暇みてポメラで書いたライブレポが完成したのでアメーバのブログにあげました。

ヒキチさんの人柄の良さを再確認することとなり、ほっこり、しんみりとしたライブでした。

もちろん笑いもてんこ盛りなのは変わりません。

あ、味ぽんが好きだー、の行を書くのを忘れてしまいました、すんません。

追記。


リモ婚ネタの時に、食べ物の好みは?と聞かれ主に酢と醤油をと出汁で出来てるアレですか、そう、味ぽん!と言ってひとりテンション上がってるヒキチさん…。
しまいには味ぽんが好きだー!とタンカきってました(笑)


なんのごっちゃと思われたらアメーバの方へよろしくお願いします(笑)


パンフ購入特典の映像が本当なら今までの楽曲のCD化も目の前に来てるかも知れません。
喉から手が出るほど欲しいです。


はよ出してくれ〜(笑)
PR
生活リズムがガラリと変わり、テレビもあんまり見ないでスマホばっかりいじってる天沢です、こんにちは。

来月の25日、2日目のソロ公演に参加することになりました。
まるまる1年以上の遠征です。
まさか開通1月そこそこで新幹線に乗るとは…行きはかがやき、帰りははくたかでとりました、いや、今回は代理店使ったんですけどね。
さすがに自信なかったので…高くつきますがしゃーない。


今回、引地さんの「今」を確かめて来ようと思っています。
と言うのも今後の自分の立ち位置を考えおりまして…ぶっちゃけラグファンを卒業しようかと思っています。

どう考えても歌わない彼らに何の魅力も感じないし、彼らの歌う事に対する思いはわたしの思うものとは全く違うんだろうなぁとつくづく思うようになったからです。

わたしにとってはラグの歌はなくてはならない大切なもの、代わりはなく唯一無二なんです。
でも彼らは歌わなくてもいいと思ってる。
歌はたくさんある表現法のひとつで、手段という、そんな捉え方してるんだろうな、と。

それでも舞台で演技する俳優とは言えず、物凄く中途半端。
つい我が道を信じて歌一つで歩み続けるインスピさんたちと比べてしまいます。

わたしはラグにあんな風にずっと歌い続けて欲しかった、それだけでした。

でも叶わないのは仕方ない。
もう離れどきかなぁと感じています。

ただ、個人的に引地洋輔さんは大好きです。彼はなんらかの形で音楽を続けて行くと思うのでこのまま追い続けたいと思います。

最近トシを感じて色んなモノ、コトが衰えてきて失速する、そんな状況です。落ち着いてきた、のかしらん(笑)

また何かに熱くなれるといいなと思いつつ、何もない、そんな今です。
長い間放置しててすいません。
色々ありましたが、今は元気にやってます。

去年の4月にiPhoneに替えて、この忍者ブログがiPhoneアプリで投稿出来るのを知ったのが、実はたった今なのです、あははf^_^;)

そんなわけでテストがてら投稿してみようと思い立ったわけです。

最近はほとんどPCを立ち上げる元気がないのでアプリから投稿出来ると便利になりますわ。

そんなわけで生存報告でした(笑)
ずいぶんご無沙汰しております。
会社の繁忙期が12月から3月だなんてどっかの公共事業を請け負ってる土建屋かと思います。
が、ただの板金屋でございます…。

仕事の話はどーでもいい(心底思う)ので、らぐの話をば。


今日で例の舞台、終わりましたね。
何やら舞台(こ芝居・笑)半分、ライブ半分の構成だとか。
オリジナル曲を歌うライブもあったと聞き、良かったと思う反面中途半端だな~とも(苦笑)

内容に関してはDVDを購入してからツッコミたいと思います。

そしてご厚意で会場でしか入手出来なかったCDを代理購入して頂けまして。
本当に感謝致しております。

通販なかったらほんとさみしい(事務所ムダにでかいくせに情けない)ところなのですが…。

いやはや、ありがたいことです。こうして聴けるということは…。



そしてそのCDの感想なのですが。

ようつべでもちょこっと流れてますがあれ、冒頭ですね。
なのであのまんま、です(笑)←はしょるな。

なにしろヒキチストとしてはベースが…。
ヒキチさんのベース、貴重で嬉しいんです、です、けど…。


あ、この件は後回し(笑)


かとちとけんちのハモりにレオさんが乗っかって。
おくんの仕事はずーーっと変わらず(笑)安定のリズムです。
でりだのベース。


…。
まずは加納さんの抜けた大きな穴を、他から引っ張ってきて外から埋める事をしなかったのには敬意を表します。

内側からメンバーがそれぞれより頑張って出し合い、埋め合わせた。

そうとらえれば彼ら5人の決意が並々ならぬモノと言うのが感じ取れます。
そしてわたしは今の彼らが「生まれ変わった」とも思いました。

CDのジャケットと曲の構成で。

CDのジャケット、紙ジャケなんですね。
とにかく懐かしさを感じました。
デビュー当時のフリフリを思い出して。

そして曲の構成。
いつの間にかゴテゴテに楽器が入って、コーラスも多重録音が当たり前になってて。

それがこの曲、全くの5声のみ。
シンプルで無駄なものがなくすっきりしてて。

より5人の声が際立ってました。

またここでフリフリを思い出す。

わたしは恋マレで彼にハマりましたが、一番聞きこんだ曲はフリフリです。
とにかく声の聴き分けをしたくてあのシンプルなフリフリを何度聞いたことか。

あの時の感覚を思い出したんです。




6人のらぐは終わったけど、これからは5人のらぐで活動を再スタートする。


らぐの根幹は変わってないけど、でも昔のらぐとはどうしたって同一ではなく。


よってあたらしいらぐ、として前へ進んでいくのだな、とようやく認めることが出来…ました(笑)←まだ少し抵抗してるww





先日、何の気なしにようつべにらぐがカバーしたケミをあげました。
でもあの曲の歌詞を引用したい気持ちがあって。

確かに思いはあるんですが、別にキライになったわけではなく、一時期の熱が冷めた。
あの情熱を持続するには進む方向性(楽器がじゃんじゃん入ったころ)にブレを感じて。
熱は冷めても嫌いじゃない。

ただ思うだけ。
想うなのかな。





取り敢えずは舞台も成功のようですし、参加された方みなさん後悔はしてらっしゃらないみたいなので。


オーディエンスを信じてわたしも受け入れようと…ま、受け入れるしかないのかも知れませんけどね、最初から(苦笑)





ま、一応言っとくか…。


らぐ、おかえりなさい。



カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア


行雲流水


ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]