忍者ブログ
気が向いたら書く日記と、頂いたありがたき拍手への返信。並びに参戦したライブ感想、そのほか日常をボソボソと。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
ずいぶんご無沙汰しております。
会社の繁忙期が12月から3月だなんてどっかの公共事業を請け負ってる土建屋かと思います。
が、ただの板金屋でございます…。

仕事の話はどーでもいい(心底思う)ので、らぐの話をば。


今日で例の舞台、終わりましたね。
何やら舞台(こ芝居・笑)半分、ライブ半分の構成だとか。
オリジナル曲を歌うライブもあったと聞き、良かったと思う反面中途半端だな~とも(苦笑)

内容に関してはDVDを購入してからツッコミたいと思います。

そしてご厚意で会場でしか入手出来なかったCDを代理購入して頂けまして。
本当に感謝致しております。

通販なかったらほんとさみしい(事務所ムダにでかいくせに情けない)ところなのですが…。

いやはや、ありがたいことです。こうして聴けるということは…。



そしてそのCDの感想なのですが。

ようつべでもちょこっと流れてますがあれ、冒頭ですね。
なのであのまんま、です(笑)←はしょるな。

なにしろヒキチストとしてはベースが…。
ヒキチさんのベース、貴重で嬉しいんです、です、けど…。


あ、この件は後回し(笑)


かとちとけんちのハモりにレオさんが乗っかって。
おくんの仕事はずーーっと変わらず(笑)安定のリズムです。
でりだのベース。


…。
まずは加納さんの抜けた大きな穴を、他から引っ張ってきて外から埋める事をしなかったのには敬意を表します。

内側からメンバーがそれぞれより頑張って出し合い、埋め合わせた。

そうとらえれば彼ら5人の決意が並々ならぬモノと言うのが感じ取れます。
そしてわたしは今の彼らが「生まれ変わった」とも思いました。

CDのジャケットと曲の構成で。

CDのジャケット、紙ジャケなんですね。
とにかく懐かしさを感じました。
デビュー当時のフリフリを思い出して。

そして曲の構成。
いつの間にかゴテゴテに楽器が入って、コーラスも多重録音が当たり前になってて。

それがこの曲、全くの5声のみ。
シンプルで無駄なものがなくすっきりしてて。

より5人の声が際立ってました。

またここでフリフリを思い出す。

わたしは恋マレで彼にハマりましたが、一番聞きこんだ曲はフリフリです。
とにかく声の聴き分けをしたくてあのシンプルなフリフリを何度聞いたことか。

あの時の感覚を思い出したんです。




6人のらぐは終わったけど、これからは5人のらぐで活動を再スタートする。


らぐの根幹は変わってないけど、でも昔のらぐとはどうしたって同一ではなく。


よってあたらしいらぐ、として前へ進んでいくのだな、とようやく認めることが出来…ました(笑)←まだ少し抵抗してるww





先日、何の気なしにようつべにらぐがカバーしたケミをあげました。
でもあの曲の歌詞を引用したい気持ちがあって。

確かに思いはあるんですが、別にキライになったわけではなく、一時期の熱が冷めた。
あの情熱を持続するには進む方向性(楽器がじゃんじゃん入ったころ)にブレを感じて。
熱は冷めても嫌いじゃない。

ただ思うだけ。
想うなのかな。





取り敢えずは舞台も成功のようですし、参加された方みなさん後悔はしてらっしゃらないみたいなので。


オーディエンスを信じてわたしも受け入れようと…ま、受け入れるしかないのかも知れませんけどね、最初から(苦笑)





ま、一応言っとくか…。


らぐ、おかえりなさい。



PR


あけましておめでとうございます。
…年賀状にしようと思ってあまりのセンスのなさにボツったものを晒します。

うう~。

元絵は星テキブログから。


こんなんで良ければお楽しみ頂けると幸いです。

本年もよろしくお願い申し上げます。
今年も残すところあと30分になりました。
激動の1年だった気がします。
もうこれ以上悪いことは起こらない、あるとしたら解散、ぐらいまで行きましたね。
ほんとに目の前真っ暗と言うか。

あの6人はおじいちゃんになっても一緒

そんな勝手な思い込みがあって生きている間は何かしら歌っているだろう、と…。
でもそれが叶わなくなった、それだけでしたが、それが全てだった自分にとって未だに信じがたい現実です。

それでも来年はもうこの動かしようのない事実から5人で動き出す。

仕方ない

そんな諦めで始まる年になるのかなぁ…と。


 





取り敢えずは見守っていきます。

来年もどうぞよろしくお願い致します。
今年に負けない良い年をお迎えくださいませ。
待たせてごめん~。
とは続きません。はい、すいません。
仕事が忙しく…先月はもう週4で残業とか、しかも20時とかありえない日々を送っておりました。
おかげでその忙しい仕事がひと段落したとたん、ウイルス性の喉風邪をひき、
39度超えの熱を出して寝込んだこと5日間。
もうバッタバタだった11月でした。

…その余波か何かわかりませんが今月入って仕事が手薄なんてもんじゃ…。
この極端さ、しんどい以外の何物でもありません…。

取り敢えず今の会社、1年が経ちました。
しかし本当にしんどいのはこれから。
上司が今月いっぱいで辞めるので、わたしの仕事の前準備をしてくれる人がいなくなるのです。
わたしの仕事は出発地点なのですが、材料の処理をしないとかかれないので、その準備を上司が今までしてくれてました。
長く勤めてて全部分かるので、わたしが勉強する(仕様とか覚える)前に動いてしまう、気の短い人だったので、仕事がはかどる…先走って進むというか、後ろからせかされている状態でした。
ま、良い方向に考えれば、仕事が先行して進むので遅延は全くなかったのですが…。

これからですわぁ。

上司の代わりをする人がいないので、分担が分けられるので…。
上司一人でしていたことを3人にわけてすることになるのですが…。
それぞれが元々の自分の仕事があるから後回しにされるんですよ…。

よって納期遅れ必至。
わたしは今まで通りに先に準備して伝票渡しても次が止められる。
もう目に見えているんですけど、そのせき止めるのが班長じゃしょうがない…。

今からほんとに気が重くて、来年…1月から繁忙期なのに2月がピークなんですけど、多分当たり前のように毎日残業になるかと思うと体がもちません…。




仕事の流れが悪くて残業って本当に情けない。
実際の管理がなってないのにISOはちゃんとしてるとカッコばっかり。
一番ややこしい…いやらしいやり方の会社に勤めてしまったと…orz



今自分の部署に社長の息子が応援に来ているのですがゆとり君で空気読めない(涙)
別の人種なんじゃないかと思うくらい合わないのれす…。
社長の息子だってことでみんな本気で言いたいこと、いうわけもないのに。
ちやほやされてボンクラ育ちが丸見えで、いいとこのぼっちゃん丸出し。
年上関係なく上から目線、自分のいうことが正しいと本気で信じてる。
……。
崖から突き落としてやりたいわ(笑)
地まで落ちて這い上がってみろ、と。
自分の力じゃないのになぁーとつくづく…初代が一代で築き上げて今、二代目。
息子は三代目になるんですが、やっぱり二代目三代目はダメだという典型。

……。

フツー残業したら怒られるでしょ。
時間内に終わらないから、終わらせられないからの残業。
それが残業したら働いてる、えらいとか言うアホな会社。
時間内にキチンと終わらせて帰る、それに尽きると思うんですがね。

考え方が古すぎてついて行けない事てんこ盛り。
イマドキこんな会社があること自体、時代遅れ。
だってねぇ…。忘年会とかタダで飲み食いさせてやる、と言う上から目線の押しつけがましさ。
今の世の中、酒飲ましてくれるからって喜ぶ輩、いるか?
そのぶん現金でくれる方がずっといいわ(笑)
なんか仲間だ、同士だ、とやたらとうわべだけ取り繕おうとしててそれがまたしんどいというか…。
ホントは各々がそれぞれ自分の事だけで、それ以外の事は本当に無責任。
酷いのは言った言わないでなすりあい、責任転嫁がほんと酷い。
仕事の事で訊ねたり質問しても誰も答えられない。
自分の仕事以外、全く関わらないので自分が全体の流れの中のどんなことしてるかもあんまり把握してない人がいる。
ほんとこんなんでよく回ってるなあと思います…。




来年の目標はもう決まってます。
転職ですわ。
もう少し自分のやりたいことに近づける、そんな業種を探して。

なんで今の会社勤めたかって?
それは2つの理由から。
『家から車で5分以内』
『夕方6時には家に帰れる』
これらに尽きる(笑)

夕方6時前に家に帰れる、これが大きかったのに状況が変わってきたんで…。
あともう少し給料がよけりゃまだ我慢できたんだけどな(苦笑)




ありゃま、久しぶりのブログが愚痴日記になってもたww




うーむ。
楽しいことがないからだろうな~。

ハモる兄さんたちに代わる生きがい見つけないとアカンな。
兄さんたち、全く見えない届かない。
前までは近づく努力してたけど、それはその分の見返りがちゃんとあったから。
今は頑張れるだけのモチベーションがないのだよ。
アカペラ、聴けないんじゃね…。



取り敢えずは停滞しながら生きております。
生存報告まででした、あしからず。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア


行雲流水


ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]