忍者ブログ
気が向いたら書く日記と、頂いたありがたき拍手への返信。並びに参戦したライブ感想、そのほか日常をボソボソと。
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私的に思う事。



実はコレを書いている今、多少怒っています。

覚悟していた事が翻された怒り、とでも申しましょうか。


活動休止宣言以来、Xデーをずっと最後だと、その日が来たら彼らとはしばらく(無期限だから永久もあり得る)会えない、その覚悟をずっとしていて。

そしてその日に合わせてスケジュールをあけ、都合をつけて。

金銭的にも余裕がない状態で、でも、コレが最後だ、この次はない、後悔のないようにしたい、と…。




それがまさかですよ!

延期でスタンディングなんて最低、最悪。

わたしの覚悟もどこへやら。

そして見届けたいと思う気持ちもどこへやら。


どれだけ大切に思ってきたか、そのXデー。


理不尽かつ急な活動休止宣言。

それをなんとか無理やり喉の奥へ飲み込もうと。


堪えて覚悟していた、その日。


しかも…その日しか行けないお友達もいて。

家庭の事情で今までのライブも行くのがままならない状態で。
その日が特別だからと、なんとか理解と協力をもらい。

やっと晴れて行けると思ってたら。




ヘンな例えですけど、余命何日と言われて、覚悟しつつもまだ宣告を受けた日より日時がある。
だからまだ別れは言わないでおこう、と思ったら、その途端に亡くなった、そんな感じ?


やっとパブリックビューイングとかで丸く収まったのに、また…。

パンフといい、ケチがついた、非常に後味の悪い、結末になったなぁと思っています。


行けない人、出てくるって、それが払い戻しすればいいってもんじゃないって。
行けない人と行かない人とは全然違うんですよ?

やっぱり関東(=日帰り圏内)に住んでいる人たちとは地方人との重みが違う気がする。
何百円、何十分で行ける距離の人たちの参戦と、我々のような地方で行くのに半日、夜行バスとかで一晩かかかる人と。
違いますよね、どう考えたって。
その負担から何からすべてらぐへの愛でなんとか乗り越えてきた。

そしてそれは大イベント。
仕事帰りにふらっと寄れるほど軽くはない、その重み。

きっと地方の人にしか分からないだろうなぁとつくづく思います。


見る機会も限られてて、イベントも関東に偏ってて。
わたしらに取ったら、らぐを見に行くためだけに、お金使うんですよ。

絶対違う。



そんな地方人にとって非常に厳しい東京遠征。

そして今月いっぱいで活動休止宣言しておきながらの、来月への延期。

だったら休止しなくていいやん。

正直思いましたよ。




如何に彼らの休止が祝福されていないか、天からの怒りでもかったのではないかと思う所業。

どっちにしても現実は現実なので。












こんなすっきりしない気持ちでライブ行きたくないなあとは思います。

だけどわたしらの気持ちなんて彼らには知る由もなし。




こういった片思いって辛いですよね~(笑)




色々と残念すぎてテンション、モチベーション、下がりっぱなし。

ま、あと1か月で心境も変化するだろうとは思いますが。



あれですよ、きっと東京でまたらぐさんたち、チャリティーに駆り出されて。

なんだかんだ言いながら関東の人たちは見る機会が出来るんでしょうね。



あーあ。

地方にだってファンはいるんだよー。



そしてライブに行きたくても行けない人だっているんだよー。



不公平で理不尽だと思います。

思いは同じなのにね。
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア


行雲流水


ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]