忍者ブログ
気が向いたら書く日記と、頂いたありがたき拍手への返信。並びに参戦したライブ感想、そのほか日常をボソボソと。
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
今年も残すところあとわずか。
あっという間の怒涛の年だった気がします。

去年の今時分、妙な胸騒ぎに襲われ。
それが一週間ほど続き。
こんな胸騒ぎが起こるときはろくなことがない虫の知らせ。
大抵が身内におきる不幸だったり、「自分の力で」どうにもならない事がおきる前触れ。

今年に入り、つつがなく新年を迎えたと思っていたあの日、どん底に突き落とされて目の前が真っ暗になった、あの日。

あの日からもうすぐ一年になろうとしてるんですよね…。




いまだに納得がいかないし、理由も理解できない、したくない。
現実を認めたくない、でも今、この瞬間、彼らの活動はない。

もうすぐ一年を迎えようとして改めて自分なり振り返り分析をしてみた。


今、音楽活動をしていないメンバーがいる。
彼はサークルツアーの時、自分の居場所がないと思いつめ、グッズのデザイン、衣装のデザインを担当することで自分の居場所を作っていた。
それ以来、グッズ担当の役柄が彼についたが。

…。
わたしは完全に彼の思い違いだと思っています。
6人がいてRAG FAIRなのに、誰一人として欠けてもいけないし、ましてやそこにいるのが当たり前で、居場所がないなんて考え自体、ありえないと思ってました。

彼がいなくても音は成り立つかも知れないけど、RAG FAIRとしては成り立たない。
そう信じていたんですがね…。




中に入らないとわからないことがあるのは世の常。
だけど傍から見て彼らの結束は強いものだと思ってたんですがねぇ…。

あの彼は音楽が一番ではないことはわかってましたが。
それが他のメンバーとの一番の違いだってことに気づいてなかったのかなぁと…。

後の5人は歌ってないと生きていけない、生粋のミューズの申し子。
何かしら音とかかわりあって一生を生きていく、そんな覚悟と環境にいると思います。
しかしながら多彩な天才はそうではなくて彼にとって音楽は一部、だったんでしょうね…。

去年の今頃と全く想像すらしてなかった、今年の暮れ。
らぐが休止しているなんて考えられなかった、あの頃。


でもゆるぎない現実は目の前にあって。


今できることをやるのであれば、今活動してるメンバーを応援することぐらい。
でもさすがにすべてをおさえることは出来ません。
6人一緒なら一度で済むのに、ばらばらだと単純にその倍数。
それ、経済的に無理ですって(涙)
逆に考えたらファンに負担かけてることになるんでっせ?

出来る範囲で出来ることをする。
生活かかってますからね。
彼らを唯一すべてに出来るほど甘い人生送ってないので(苦笑)






そうだ。
流れとは関係ないけど、思い出した言葉があるので書いておこう。




以前、小田氏のオフコースが絶頂期の頃。
小田さんは結婚を発表しました。
そこで大勢のファンが泣きました。
でも小田さんは言いました。
「(何万人といる全ての)ファンの気持ちに応えることは出来ない。
僕は僕を思ってくれているたったひとりのひとの気持ちに応えるので精一杯です」

こんな内容だったと思います。
大勢のファン全ての気持ちを受け入れて、それに応えることは出来ない。
ちっぽけなたったひとりの人間に出来ることはひとりの人間の気持ちに応えるだけでいっぱいだと。

あの頃のオフコースの人気と言えばすさまじいものでした。
それこそ小田さんを本気で神様扱いしてる人もいたし、本気で結婚したいと思う一ファンが相当数いたはずです。

でも小田さん自身、自分はただの人間だ、しかも矮小な大勢の気持ちに応えられない、小さな人間だとさえ言いました。


そこなんですよね。
有名人だって人の子。

出来る範囲だって限られる。
生きている時間だって長いようで短い。




彼らも休んでる…ステップアップの修行みたいに言い訳しましたが(チクリ)それは6人一緒だって出来たはず。

わたしはいまだにバラバラになっていることに憤りを覚えます。



「アンタらは6人そろってナンボだよ!」



キツイですがこれが現実だと思っています。

そんなバラバラに活動してる暇あったら、さっさと6人集まらんかい!
時間なんてあっという間に過ぎるんだぞ、今という時間、二度と戻らないんだぞ。


サザンの歌にもあるように、恋人同士は離れたらアカンのですよ。
意思疎通なんてどんどん出来なくなっていくんですよ。



「来年中は無理でも再来年には活動、再開しろよな!!!」





以上、今年の最後の締めの言葉でした(笑)いや、まだ時間あるからww
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア


行雲流水


ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]