忍者ブログ
気が向いたら書く日記と、頂いたありがたき拍手への返信。並びに参戦したライブ感想、そのほか日常をボソボソと。
[89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79
引地さんがブログを書きだしたからそれに倣いたかった天沢です。でも出来てません、はい。

去年の12月から勤め始めた会社。
工場(鉄工所)だと思っていたので、ま、どこも同じようなモンだろうと高をくくっていたら。
いやー。
ほんと、人間はドコも同じようなヤツがいるもんだなぁ~とつくづく思いました(苦笑)
その反面。
会社のシステムは全く複雑怪奇。
コレ、かなり、いや、相当ヘタくそな管理システムになってるし。
工場長という、全てを統括する人間が存在しないという、有り得ない体系。
各々の工程で各々の作業員が自分勝手に納期工程管理。
ホントにこんなんで良く回ってるなと逆に感心するくらい、行き当たりばったりのシステム。
幸いな事はひとつひとつの製品の加工工程が短い事。
大きさにもよるけど1日~2日もあれば出来るものがほとんど←わたしのいる部署では。
一番驚いた=有り得ないのは、作業員が簡単に自分の手を止めて、他の人の話を聞いてその場で即手伝う、事。
各自仕事を抱えているのにも関わらず、他の人に頼まれた事や、言われた事を即やる、と言う。
製造工場の基本中の基本「今やってる作業の手を止めない」を知らないのです。
そして持ち場を簡単に離れる。
基本、製造工場では仕掛の製品を(各工程の)完成までは手を止めず、取り敢えず区切りをつけてから離れる、と言う大前提があるのですが。
この会社は、やりかけの仕事、ホントに中途半端にしてその場を離れる事が当たり前になってるのです。
有り得ない(苦笑)
納期管理も末端までは何も知らされず、当日になって今日納期とかの製品が平気で回ってるような、誰も管理していない無責任システム。
「今までこんな風にしてきたから」と通例でOKとか、基本になる図面の確認すら行わない。
……。
こんなんでよくISO通ったなとつくづく、恐ろしいと思いました。
システムもあり得ないけど、中の人間もあり得ない(笑)
なんでこの手の現場の人間てコミュニケーション、ド下手なんだろwwwwwwwww
それぞれがプライド高くてほんと、やり辛い(苦笑)
喜怒哀楽、むき出しなんですよ…ガキか?と言いたい、ホント疲れる…orz
ま、外の世界を知らないで、その会社にずっと長くいる人間ほど、ヤバいのですよ、アハハ…。

ま、基本的にと言うか、わたしのモットーでもあるけど、当たらず障らず、臭いものにはフタをして、長いものには巻かれろ。
出る杭は打たれるので、その他大勢に徹すべし、なのです…。
会社に友達作りに行ってるわけじゃないですしね(笑)
なれ合いはゴメンですけど、会社の人を友人になんてもっと面倒。
休みの日やプライベートは関わりたくない、が一番なんです。
…だってさ~有り得ないよね~。
なんと、会社の男性陣で一部、なんか会を作ってその集まりで温泉とか行ってたりするんですよ?
なんで会社の外でまで顔合わして、一緒におらにゃならんのだ?
どんだけ仲間意識作ろうとしてんだ?キモイわwwwww
そこまでしないと仕事がスムーズにいかないとかだったりしたら、情けないと言うかプロ意識がないとしか思えない。
仲いい人と話や仕事はするけど、気に入らない人の仕事はしない、的な感じになりますよねー。
アホだなぁと思うんです。
仕事に好き嫌いとかの感情持ち込んで。
ま、完全に傍観者決め込んで、とにかく必要以上に関わらない事にしています。
自分がしたいと思う仕事じゃないし、天職でもなんでもないような仕事、ですから全力投球もしない。
今の世の中、倒産なんてよくある話で、定年まで確実に面倒見てくれる会社なんてもう存在しないわけですしね。
そもそもわたしは契約社員だwwwww
1年後、一応そのまま正社員になる、という話にはなってるけど…どうだか~wwwww
てかぶっちゃけ自分がヤダと思うだろうなwww

ま、要はアレですよ、金、ですよ←ハッキリ言い過ぎ(笑)
でも、それしかないですよね~。働くって。
自分の思い描いたなりたかった自分になれなかった人間(←絶対大多数)にしたら、まずは収入ありき、ですわい。

収入が少なくても、自分の思い描いた、充実した道を歩める人はどんどん歩んだらいいと思うし。
「諦める」か「粘る」かのどちらかでしかないし。

このトシになったら「愛が無くては生きて行けない」よりも「お金が無くては生きて行けない」をリアルに思い知らさせれてるワケで。
現実を目の当たりにして夢を表に出せなくなって行くんだなぁ~と。
それでも心の片隅にはしっかり夢=妄想は置いてありますけどね。
いつかかなうといいなと思う、大切なものはやはり切り捨てられないもので。
ただソレを現実にするかどうか、周りを振り切って省みずに突っ走れるか。
そう考えた時に、若さって良い意味でも悪い意味でも力になるよね~と思います。うん。

やっぱやりたい事は若いうちから、その思った時がスタートラインなんだねぇ。

とどんどん話が逸れましたが。
年齢と共に再就職もかなり厳しくなるので今のところはおとなしく諦めて行こうと思います(笑)
それでもチャンスは虎視眈々と狙い続けますよ、諦め悪い人間ですからwww
やっぱり諦めたらそこで終わり、なんだよね。

ラグのLIVEラリーを今のテーマソングにして今夜はこの辺で。



…てか、今ブログ書いたら超具体的に会社の愚痴を書いちゃいそうですわ(笑)
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア


行雲流水


ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]