忍者ブログ
気が向いたら書く日記と、頂いたありがたき拍手への返信。並びに参戦したライブ感想、そのほか日常をボソボソと。
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80
先日。
某N〇Tの光を利用していまして、ネットで会員登録したらポイントがたまる、と言う事で何気なく入会した、その会員ポイントが結構溜って。
で、今年の4月に半分近くのポイントが期限切れで消失する、とのメールが来まして。
あわててそりゃ勿体ない、と言う事で。
別に欲しいものはなかったんですが、使用してた携帯音楽プレーヤー(あくまでもウォークマンではないので)が壊れかけていたので、ポイントとほぼ同額であいぽっどなの、がありまして。
ま、むかーし使って、音質が悪っ!!!と思ってちょこっと使ってすぐに使わなくなりまして。
あれから数年。
ちょっとは音が良くなったかなと淡い期待を抱き、ポイント交換をしました。
が。
やはり音質は良くなってない…。
ブツは相当軽くなりましたがね…。
もとい。
本題に戻ります。
何が言いたいかと言うと。
なのにらぐの曲をすべて放り込もうとして聞き返したり。
で、なんとなくヲタになった時の事を振り返ってみようかと思いまして、ブログ書き始めた次第です。
…前置き長いぞ(苦笑)


わたしがらぐと出会ったきっかけはサイトにも書いてありましたが、うたばんで恋マレの時。
何しろハモネプを知らないわたしは新聞の番組欄に「天才現る!」みたいなうたい文句があって、えらいしょってるなー、とナナメに構えておりました。
が。
番組視聴数秒で頭のてっぺんに落雷が(笑)
いやー、びっくりしたのと同時に一目惚れ。
凄い凄いしか口から出てこず。
あ、ヴォイパが凄いと思うより、アカペラで、各一人のパートで音が引っ張られず(ハズレないで)あんなにバランスよく、キレイにハーモニーが奏でられるんだ!!!と言う、高校時代に合唱をやってた人間には非常に衝撃的な巧さ、を目の当たりにして、ただひたすら驚き、尊敬で目をキラキラさせながら彼らを食い入るように見入りました。
あくる日。
レコードショップに走り、売り切れだったフリフリ以外はすべて購入。
恋マレの発売日の直後か前日にうたばんに出たので、海賊盤もサクっと入手。
あのディープなCDで誰が誰の声か全く分からず、ただ聞いていたのを思い出しました(笑)

その後、ネットで漁るようにらぐの事を調べまくり。
もちろん公式になる前のサイトとか、礼央化サイトとか、公式系はもちろん、一番あの頃多かった…のは…ドリと801。


…。
これ以降はかなりディープで腐な話になって行きますので、いったんたたみます(笑)
でもその腐の出会いが無ければ今の自分はいないので、無くてはならないもの、だったのです…ぐはは(正当化になってないしw)

興味のある方だけ、読んで下さいまし(笑)


とにかく腐の萌えパワーは、色んな苦境を乗り越えて、その先にある喜びを提供してくれる、と言う事です。
ま、だいぶ萎えましたがね…足りてないからね…。



んじゃ続きはウェブで!もとい、たたみます!(笑)







あの当時はホントに無法地帯に3次元ナマモノ同人が溢れてました。
それでもマナーを守ったサイトもたくさんありまして。
わたしは最初「絵」サイトを山ほどロムってました。
たいささんのサイトもそのひとつでしたね(笑)
今はもう知ってるサイトはひとつもありませんが…。

そして携帯でひっかかったのが、そう801サイト。
こっちは検索よけもかけられず、野ざらし状態がかなりありまして。
でもその中のひとつ、いばら道なCPにハマり。
元々ハマったサイトさんには8割、どんつく×羽根、でしたが残りの2割がトマト×メガネ、でした(笑)
もうこの二人が左だって事自体、かなりのマイナーぶりでしたが、最初がソレだったので、違和感なく、しかもどっちも黒いと言う(笑)
ま~独特だったんでしょうけど、ゆがんだヤンデレメインだったので、それもまたかなり新鮮で(笑)

わたしはもともとサクラ大戦で同人を…で、その頃はノーマルで隊長×マリア派でした(←分からん話は置いといてww)
なので801はホントに純愛と言うか、あ、そか…その前に秋里和国氏の描く作品が好きで、高校時代に既にエイズについての知識もあって…当時はほとんど知られていなくて、同性愛についての偏見は一切持っていなかった、のです。
なのですんなり受け入れられて、いや、むしろドツボでした(笑)

その後自分でもサイトを立ち上げ、トマト×メガネさんサイトの運営者の方々と交流を深め(笑)
ずっと地下活動をしてました。あい。所謂請求制サイトさんです。

彼らを守るためにもマナーは徹底して守り。
今もその習慣は抜けず、間違いは起こさないよう、ご本人や関係者とは絶対接点を持ちたくないと思い続けています(笑)

そして…時は流れ、みんてれが始まった頃。
どんどんらぐばなれしていく人が増え…そう、Jに流れて行ったのです。
地下サイトはみんな閉鎖され。
寂しくなりましたねぇ…。

あの当時、面白かったのはイバラなトマトメガネサイトの小説は非常に質が高く、本当に素敵な話ばかりでした。
話もものすごく練ってあり、背景もしっかり固められ、セミプロ並な作品がたくさんありました。
それこそ今の商用のごまんとある本よりも、ずっと深いものばかりです。

やはり好きでやってる事への情熱は半端ない、と言う事でしょうねー。
勝てるはずがないか(笑)
形はどうであれ、全て愛ゆえの行動。
ホントにみんなに愛されてた6人、でしたね…。


そういう力を出させるだけの魅力が…。
復活して欲しいと思いますわ…。
自分自身も彼ら自身にも。

今じゃ完全にそんな萌えパワーも出なくて。
すっかり影を潜めてしまいましたわ。



それでも根底にあるものは多分一生変わらないとは思います。し、変えたくないとも思います。

とにもかくにもあの6人がかたまってちょこちょこくだらない事やって、笑っていてくれたら、それでいいと(笑)
仲のいい6人がみたい、だけなのかも知れません。







うーむ。
コレはある意味カミングアウトか?
いや腐なのは知れ渡ってるか…。
ただ表の活動をするようになって(請求制サイトをやめてフツーに表サイトの運営を始めた頃から)彼らを守るためにはこの手の話を書かないように、と思ってましたが。

…時効ですよね(笑)


てかさ!
いい加減新曲発表してツアーして、ちゃんと活動せえよ!←やっぱりソコか!(笑)
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア


行雲流水


ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]