忍者ブログ
気が向いたら書く日記と、頂いたありがたき拍手への返信。並びに参戦したライブ感想、そのほか日常をボソボソと。
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
毎日暑い日が続きますね。
わたしは暑さに弱いので、毎日ひん死になってます…

ワケありで故障したクーラーが直せず、毎日扇風機でしのいでいるような状態です…ぐは。
ま、それでも意外と慣れるもので(苦笑)






先日、会報が届きましたね。
会報ネタを書くと良くない事は分かってますが、内容ではなく、感想と心情をつづりたいと思います。

らぐが休止することは、休止の告知があった1年前から、遅くとも半年前には確定してたと思っています。
その理由にはFCの継続を断られたことから。
その件に関してはもう決まった事、実行された事なので言いません。

ただ、今回の会報で、被災地の為に、震災復興の為に“RAG FAIR”として何か出来ないか、と考えた…とありました。

まずひとつ。

わたしは冷たい人間だと自覚しています。

何が言いたいかと言うと、今回の震災は確かに被害は大きかった。
でも今回のような災害は各地で今までも起こってきた。東北が初めてではない、と。
なのに活動を休止=ファンの気持ちをある意味踏みにじっての、その行動で、なぜ復興の為だと活動出来たのか。

復興を支援したい気持ちは偉いです、本当に尊い事だと思います。
儲けとかそんなの抜きで彼らの本当のやさしい気持ちで動いていることも分かっています。

 ……。
勘のいい方はそろそろ何が言いたいか、気づいたかと思われます。



復興の為にらぐは再集結する(出来た)のに、何故ファンの為に再活動は出来ないのか。

被災地の人はらぐを待ってたりはしていません←こういうところが冷たいのよ、ワタクシ…。

ただ、彼らの気持ちが自分たちを行動に駆り立てる、それは分かるんです、理屈では。そう、理屈では。


ファンは何があっても待ってると、信じてくれているのか。
わたしはそこに彼らがファンに甘えている、と感じたし、甘えてないと言い切れない、とも思いました。

信じて貰いたかったら、それに値する行動をして下さい。
ようはバラバラでも良いから表に、我々ファンに見える形での活動を行ってください。

「遠くの親戚、近くの他人」と言うでしょう。
遠恋が上手く行かなくなるのは、いつもそばにいてくれる人の方が強いからです。

…例が下手だな(汗)

サザンの歌にもあるように「たまに会うような仲じゃお互いの事、分かりはしないだろう、信じられないね」とあるように。

活動休止すると、忘れ去られるんですよ!
みんなの記憶が薄らいでいくんですよ!
だから活動を続けて、どんどんアップデートして行かないと、思い出増やしていかないとダメなんですよー!

……。



そーしーて。

会報にあったれおさんの一言。正直ムカっとしました(いつもの事だけど・笑)

「や、待ってるよね?」

危機感ゼロやんかー!
活動再開する気、ゼロやんかー!!

ファンが思ってる以上に彼らは深刻には受け止めていないようです。
…まあ、れおさんの軽いのは(表向きだって事は分かってはいるものの)今更なんだけどー!


まーたーすーなー!
待たせている事を悪いと思えーアホー!←ここまで言うか?(笑)



RAG FAIRがファンの為に、待っているファンの為だけに純粋に動き出そうと決意した時が、活動再開の時、かも知れませんね。



…えらいかかりそうな気がするわ。
ばーちゃんになってまうな。

…そんなに長い事待っててなんかやらないんだからねっ!
…いつになるやら!フン!!!!←ツンデレである事は言うまでもないw





ただ、きっかけは何であれ、6人そろう姿は涙ものには違いない。フン!!
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア


行雲流水


最新記事
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]