忍者ブログ
気が向いたら書く日記と、頂いたありがたき拍手への返信。並びに参戦したライブ感想、そのほか日常をボソボソと。
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忍者ブログってバックスペースキーを押すと、カーソルが記入エリアになかったらフツーにブラウザバックしちゃって、書いた記事、全部パーになるのよね…。
今まで3回それやって、しかも自動でバックアップ取るとかないから泣いた、泣いた…。


あ、こんばんは、天沢です。

毎日晴ればっかりで、いつ雨が降ったのか思い出せません。暑いです。
首にはガンバルドのタオルがまかれております。

先日らぐさんたちの3つの企画(言い方が雑w)のうち2つが発表されましたね。
ま、会報にあった通りでしたが。
どっちにしろディナーショーに入れる(収容できる)人数なんてたかがしれてますし。
何しろ25000円なんて高校生とか払えるわけがないので、私的にとっても不公平だと思ってますー。
…また愚痴になる気配大(笑)

一時的に集まってくれる、初めて聞いたときは確かに嬉しかったけど、マックスではなかった。
マックスは完全な再活動、の時だと思っていたので。
心の隅っこに「生殺し~」と思ったのも事実。
「なんにもないよりマシ」と思ったのも事実。
素直に喜べない気持ちと、これでいつ完全再活動するかまた暗礁に乗り上げた、そんな複雑な気分。

何しろ不信感は拭えない。
例えるなら今までなーんにもそんなそぶり見せなかったのにある日突然「別れてくれ」と言われて。
互いに話し合いもぜす、一方的に決められて。
そしていつか帰って来るから、それまで待っててくれ。
……。

状況擬人化したら、なんてヒドイ男なんだ!!!!!(大笑)

どーですか?納得いきますか?(笑)

らぐふぁんは人の良い人ばっかりだから、悪く言ったら「悪い男に騙された」感たっぷり。

好きだからこそ許せない部分てありますよね?
擬人化したならこれこそ裏切られた、って事ですもん(笑)

しかし。
考えてみると本当にらぐふぁんは優等生ばっかりですなー。
思い知らせてやりたいと思うわー。←不良なファン(笑)


なので。
らぐに見切りをつけて、違うジャンルや違うアーティストに流れるのもありだと思うんです。
ただし、わたしみたいにそれが出来ない人間はずっと足踏み状態。
今も現在進行形。途中なのです。
多ジャンルに流れて別の時間の流れを経た方は“戻ってきた時”に“懐かしさ”を感じるのでしょうか。
いや、無事戻ってきてくれるのでしょうか…。
(※私信 お嬢は大丈夫だと分かってるから♪)


繋ぎ止めておくことが出来ない、やらないらぐが悪いんです。
そそ、わたしはなんでもらぐが言うならすべてOKと言うような盲目なファンではありません。
らぐが黒を白と言っても黒は黒!←そういう人間です(笑)

わたしは今のインスピの状態をらぐがして欲しかったと思っています。
らぐ定とかでカバーを歌う度、歌の良さ、歌本来の持つ力とかを伝えてくれたら…と。
らぐは…エンターテイメントを追及する、と言う方向を目指した時点で自分で自分の首を絞めていった、ハードルを上げていった気がします。
「楽しませる」に重点を置いて歌本来の力を伝える事とのバランスが取れなくなった…。
なんで楽しいが一番だと思ったんだろう…と。

これからは持論ですが…音楽と映画って非常に良く似ていると思うんです。
感動やストーリーがあり、疑似体験でもあり…。
そして音楽や映画にもジャンルがあって。
音楽は技法や表現でのジャンル、映画はストーリー性でのジャンル。
わたしは音楽にも「娯楽」「悲哀」「感傷」「感動」「想像」…アクションだったり、悲恋だったり、アットホームだったり、恐怖だったり、SFだったり、ファンタジーだったり…。

楽しいだけが全てじゃない。
らぐに悲しい曲を歌って貰ってもいいと思って。
そういう点では赤い糸三部作、非常に好きだったのに…。

見せる事、魅せる事、楽しませる事、大事だけど、「いい歌」を歌っていれば自ずと時代に残って行く、と信じているのですが…。
らぐに時代に残る歌を作って欲しい。歌ってほしい。
らぐにはそれが出来る力量、技量と資格と蓄積された経験があると思う。

面白可笑しくやるのはお笑い芸人に任せたらいい。

正統派で音楽、アカペラ、やってくんないかなー。



と今夜はらぐの未来について、願う事を書いてみました。



…今度はフツーな“ブログ”を書きたいわ…←実は若干不本意らしい。


自分メモ。
今月の31日はひと月に2回目の満月、ブルームーン。
当日はブルームーンをヘビロテしよう、そうしよう。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア


行雲流水


ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]